日々、近くのコープでのお買い物時間に癒されています。ひと仕事を終え、念願の迎えた休日にホッとしている今。翌日が寒いようなので今日のうちに潰しておこうとお仕事に出向き、そして無事帰宅です。何でもひとつの仕事が終わるときはいつもそうですが、ホッとするものですね。

その安心感は、仕事から地元への家路にあってひとしおのもの。この安堵感をとりわけ感じるのが、地元のスーパーです。地域に複数のスーパーが並ぶうち、我が家にもっとも近いのがコープ。近いと当然、利用しやすさも二倍増しなので多少お値段が張っても必然的に利用頻度が高まります(笑)。

とはいえコープは品質もいいので、多少お値段が張ってもいいものを買っていると思えばあまり損という感じがしません。そこもまた利用リピ率が高くなっているポイントのひとつですね。今日も買い物でお世話になり、そして買い物中癒されたコープです。もはや地元の玄関的存在とも言えそうですね。少なくとも私には癒しです。

清潔な店内に、鮮度と品質のいい商品、おいしいお惣菜のお顔ぶれ。今日は春先の気配を感じるようなお惣菜の品々に軍配が上がりました。里芋が入ったお野菜の煮物やかしわごはんなど、思わず手を取ってしまった今回のコープニューフェイスたち。

また、ミニイベントもコープならでは。定期的に抽選会などミニイベント系の開催も親しみやすくていいですね。ちょうど今日、抽選日だったのでくじ引きをしたところ当たりが出たのでラッキーです♪いろいろな景品を選べる中、今日にかぎって何かと割引がされてお得価格で買えたこともあり、割引券を選びました。

どこのスーパーでもただそのお店ならではの商品を販売するだけでなく、その地域の顔的存在になるのがスーパーの味部分だと思います。何しろ日ごろから行き慣れているし親しみやすいしで、この地元コープに入ると「ああ、よーやく今日が終わって帰ってきたなぁ」と思うのが常ですね。いつもの店内の、いつもの店頭。慣れた店内を必要な食材や日用品ごとに回っては癒されています。

コープならではのお惣菜やスイーツのおいしさ&バリエーションも然り。店頭に並ぶそんな食品のいちいちに、おばあちゃんになっても子どものようにフレッシュなよろこびを感じられる私でありたいなーと思いつつあります(笑)。

面倒に感じることも重々にしてある食材の買い出し。だからこそ、「買い物めんどうだなあー」より、毎度子どものように純粋に楽しんで調達するに越したことはないでしょう。

コープにかぎらず、実際、お店ごとの発見はなかなかおもしろいですし♪そんな小さなことでありながらにして小さなことではないところに、毎度感じ取る安心感。今回もまた、ひと仕事が終わってから立ち寄っては癒されたのでした♪