今日は3連休のうちで唯一、旦那さんがお休みの日でした。なので、前日から何をするか、どこに買い物に行くのかを話し合い、レンタカーを借りることにしました。我が家は駐車場や自動車の維持費用の関係上、マイカーは持っていません。

そのため、遠出をしたい時や今のこのインフルエンザのシーズンなどはレンタカーをレンタルすることにしています。今月は特にインフルエンザが猛威を奮っていること、また、私が妊娠中ということもあり、電車に乗らなければいけない場所に行くときはレンタカーを利用するようにしています。

しかしながら、第一子である我が子はチャイルドシートが大嫌いです。なので毎回、車に乗るよっという段階から嫌がり、車から走って逃げようとする嫌がりぶりです。なんとかチャイルドシートに座らせるもキーキーキャーキャーギャンギャン泣くので心が痛みますが、我が子の命を守るためなので止む終えません。

今日のお出かけの目的は来週の旦那さんの出張用品を揃えるため、我が子の絵本や三輪車を見るため、そして、日用品や食料品を調達することを目的としていました。まず、車で20分ほどの距離にあるショッピングモールへ行きました。

到着したのがお昼前だったのでまずは腹ごしらえをするためにフードコートへ行きました。我が子はまだ人生2回目のフードコートでのお食事でした。なので興奮気味でいろんなことに興味津々でなかなかじっとしていません。なんとかおうどんとたこ焼きを食べておざ、ショッピングへ繰り出しました。

まずは1番の目的である旦那さんの出張のためのお洋服を買いに行きました。我が家の旦那さんはなかなか休みもなく服をゆっくり選ぶ時間もないので久々のお洋服選びでした。しかし、旦那さんが試着にかける時間が長いことといったらありませんでした。

小さな我が子は当然、退屈でいろんなところに行きたがるので私はそれを阻止するので手一杯でした。一方の旦那さんは試着して実際に洋服を着ているところを私に見せて感想を聞きたいようで、試着室のそばを離れるとぶつぶつと文句を言ってくるのです。正直、面倒だなぁと思いつつもぐっとこらえて対応しました。

旦那さんのお洋服選びに1時間ちょっとかけ、裾などのお直しのために更に1時間かかり、その間に我が子の三輪車を見に行きました。試乗させると我が子の喜びようは半端なく、自分の脚で地面を蹴って前に進み、とても楽しそうに遊んでいました。

旦那さんのお洋服が出来上がり、帰りに本屋と食料品店に寄り無事に帰宅しました。休む間もなく急いで晩ごはんの用意をしたものの19時にはみんなご飯を食べ終えゆったりと時間を過ごしていました。

えらく我が子が静かだなぁと思って様子を伺うと、なんと我が子、人生はじめてのセルフ寝んねをしているではありませんか。しかもちゃんとお布団の上で寝ているのです。

きっと久々に家族3人でお出かけすることができて、はじめての三輪車も経験することができて、我が子にとって刺激いっぱいの1日だったようです。またセルフ寝んねしてくれるといいなぁと思います。